島村楽器 横須賀プライム店 シマブロ

島村楽器 横須賀プライム店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

【イベントレポート】春の嵐襲来!MIXLIVE2018Spring

当店スタジオにて4/15(日)に開催した、ライブイベント「MIXLIVE2018Spring」も無事?終了いたしました。

あろうことか、前回10月開催時の台風に続き、春の嵐が横須賀に襲来!
しかしそんなことには関係なく、今回も(スタッフを除いて)27名と大勢の方にご出演いただき、感謝の言葉もありません( ;∀;)
雨風に耐えながら楽器を持ってご来店いただいた出演者様たちを思うと・・・ただただ、感動です。

荒天の中お集まりいただいた出演者の皆様、観覧の皆様、本当にありがとうございます!!!
そんななか、逆に嵐を吹き飛ばしてしまいそうな勢いで大いに盛り上がった当日の様子を、全10曲のライブ演奏とレポートを交えてご紹介してまいります!

1曲目 レベッカ/ラズベリードリーム

毎回恒例になっております、店長のご挨拶と演奏から今回もスタートです!

今回は演奏前の片岡さんの(慌てて入場する様子と)ご挨拶も動画に収録しています(^^ゞ
レベッカの大ファンというボーカルのハッタさんより、前回のハロウィンスペシャルに引き続きリクエストいただき、ノリノリのライブを披露頂きました。
ハッタさんのレベッカ愛がビシバシ伝わってくるステージをご覧ください!

【メンバー】
Vocal アヤコ・ハッタ
Bass サキ・スズキ
Keybord ハルヒコ・ニイサト
Guitar トオル・カタオカ
Drums タクマ・イトウ

2曲目 Mr.Children/名もなき詩

当店スタッフ安藤くんが幼少の頃より敬愛する、Mr.Childrenの「名もなき詩」。
こちらはアコースティックギターを担当する高橋さんよりリクエストいただきました。
安藤くんのミスチル愛が溢れ出ていたため、安藤くんに歌ってほしい、というリクエストをいただいたそうです( ^ω^ )

【メンバー】
Guitar ルリ・タカハシ
Bass トモヨ・コバヤシ
Keybord ユミ・クドウ
Vocal&Guitar コウスケ・アンドウ
Drums タクマ・イトウ
Keybord ヒサコ・スギヤマ

3曲目 LArc-en-Ciel/flower

ベース教室のシマネさんを中心に集まった、お仕事仲間のお3人と、MIXLIVEや店内イベントの常連さんによる演奏です。
オカリナ吹きのチダさんがボーカルを担当してくれたのですが、けっこうキーが低い歌なので、女性には辛かった部分もあったかもしれません。
ブルースハーモニカがバッチリ決まってますね(∩´∀`)∩!

【メンバー】
Vocal&Harmonica ヨウコ・チダ
Guitar マサノリ・ワタナベ
Guitar タカユキ・シラス
Bass マサヒロ・シマネ
Keybord マドカ・ミウラ
Drums タカシ・イトウ

4曲目 鈴木このみ/This game

テレビアニメ「ノーゲーム・ノーライフ」のオープニングテーマ「This game」、同作品の大ファンというピアノインストラクターの山崎さんからのリクエストです。
イントロが美しいピアノソロで構成されており、それを聴いて欲しくて選曲したとのこと。見事にキマリましたね( ̄ー ̄)ニヤリ。
ノダが担当させていただいたボーカルはとにかくキーが高くて高くて・・・( ノД`)シクシク…反省しかありません。

【メンバー】
Guitar ケイゴ・ナカムラ
Guitar ホウセイ・マツオカ
Bass ヨシミチ・ホソイ
Drums タイキ・コバヤシ
Keybord ピアノインストラクター アヤノ・ヤマザキ
Vocal ノダ

5曲目 サザンオールスターズ/彩~Aja~

サザンオールスターズの大ファンで、お店以外でもコピーバンドで演奏されているという、フルートサロン会員のセガワさんよりリクエストいただきました。

別日のリハーサルでは、安藤くんスマホで歌詞を見ながらつっかえつっかえ歌っていたもので、「もっと心を込めて切なく歌ってー!」とのご要望に、手書きの歌詞を用意したそうです( ˘ω˘ )

【メンバー】
Bass ユキオ・ウラヤマ
Piccolo タカコ・セガ
Vocal&Guitar コウスケ・アンドウ
Drums タクマ・イトウ
Keyboard ピアノインストラクター アヤノ・ヤマザキ

6曲目 The Beatles/Let it be

世界的な名曲The Beatlesの「Let it be」に、クラリネットにピッコロ、オカリナが加わった、珍しい&ゴージャスなアレンジで演奏いただきました。
ボーカルはふたたびノダです(''_'')
けっこうがんばって準備したのですが、男性の歌を原曲キーで歌うのは難しい、と改めて思いました。
どうぞ演奏だけに注目してお聴きください苦笑

【メンバー】
Guitar ノブオ・ヒロタ
Guitar マサノブ・カワグチ
Bass ミライ・ニシザワ
Clarinet ヤスコ・コマツ
Piccolo タカコ・セガ
Ocarina ヨウコ・チダ
Keyboard ハルヒコ・ニイサト
Drums タクマ・イトウ
Vocal ノダ

7曲目 JAZZ STANDARD/Summer time

お次はフルートとクラリネットのWスクールでお通い頂いているコマツさんよりリクエストいただいた、JAZZ STANDARDナンバー「Summer time」です。
ムーディーでアダルティなサウンドがとっても素敵でしたー(*‘∀‘)

【メンバー】
Bass ミライ・ニシザワ
Flute タカシ・キムラ
Clarinet ヤスコ・コマツ
Keyboard ホウセイ・マツオカ
Guitar ソウ・イシカワ
Drums コウスケ・アンドウ

8曲目 Michael Schenker Group/Armed and ready

ふたたびベース教室のシマネさんを中心に集まった、お仕事仲間のお3人の登場です。
また、前回10月開催の(VAN HALEN)でもご一緒だったドラム教室のヤマザキさんも加わり、王道のロックナンバーを披露いただきました!
サングラスもバッチリ決まってますねーー!('Д')Soクール‼

【メンバー】
Vocal タカユキ・シラス
Guitar マサノリ・ワタナベ
Bass マサヒロ・シマネ
Drums カヨ・ヤマザキ
Guitar ソウ・イシカワ

9曲目 天野仁(参加者オリジナル曲)/ロック・ロック・ブギ

MIXLIVEでは初の、参加者様オリジナルの楽曲演奏です。
作詞・作曲&ギター・ボーカルをつとめていただいたのは、MIXLIVE初参加の、フルートサロン会員アマノさん。
当初は「オリジナル、みんなが知らない曲、どうなる・・・??」と正直不安だったのですが、クラシックロックテイストのサウンドに、ご自身の自虐的なエピソードを交えた歌詞がユニークな楽曲で、観客の皆さんにも非常に楽しんでいただけたと思います。
また演奏中にメンバー紹介もしていただいて、これもMIXLIVEでは新しい試みでしたね~(^ω^)

【メンバー】
Vocal&Guitar ヒトシ・アマノ
Bass ユウキ・イイオカ
Drums タイキ・コバヤシ
Guitar ソウ・イシカワ
Chorus ヒサコ・スギヤマ
Chorus タマキ・ノダ

10曲目 TOKIO/AMBITIOUS JAPAN!

いよいよ最後の曲となりました。
ここ数年MIXLIVEには毎回ご参加いただいている、サキさんからのリクエストです。
当日「Let it be」とこちらが最多人数の8名の演奏です、と紹介しましたが、数えなおしたらAMBITIOUS JAPAN!は9名で、こちらが正真正銘最多人数での演奏でした(;´∀`)スミマセン

サックスも加わり、演奏者と観覧の皆様一体となって、ラストにふさわしい盛り上がりでしたね!

【メンバー】
Guitar タイキ・コバヤシ
Bass サキ・スズキ
Drums タカシ・イトウ
Alt Sax ユミ・クドウ
Chorus ヨウコ・チダ
Vocal ヒサコ・スギヤマ
Keyboard ピアノインストラクター アヤノ・ヤマザキ
Chorus タマキ・ノダ

MIXLIVE出演者限定お茶会

MIXLIVEが終わった後は、恒例の出演者限定「お茶会」です。
今回も一人ずつ感想や反省点、今後の意気込みなどをお聞きし、次回のMIXLIVEに向けての曲決めなどで盛り上がりました。
用意した飲み物もあっという間に完売です|д゚)
お茶会の様子の写真を撮りそびれてしまい残念・・・

その代わりに集合写真撮る前の楽しく談笑している様子を。
f:id:shima_c_yokosuka:20180417171053p:plain
f:id:shima_c_yokosuka:20180417171150p:plain
f:id:shima_c_yokosuka:20180417171228p:plain
f:id:shima_c_yokosuka:20180417171250p:plain
f:id:shima_c_yokosuka:20180417171320p:plain

集合写真

皆さんお疲れさまでしたー!

f:id:shima_c_yokosuka:20180417133419j:plain
f:id:shima_c_yokosuka:20180417134502j:plain

イベントを終えて

今回もたくさんの方に喜んでいただけて、本当に良かったです。
出演者の皆様、観覧にお越しいただいた皆様、心よりお礼申し上げます!
スタッフのみんなもお疲れ様でした!

MIXLIVEは当日もいろいろとバタバタしますが、事前準備もけっこう大変でして。
それでもいくつか次回改善したい点があったので、こちらに書き残しておこうと思います。

まず、ちょっと残念だったのが立ち位置の問題です。
どうしても会場の規模の問題で、本番ではスピーカーと近い距離にマイクを立てて演奏していただく他なかったのですが、リハーサルではスピーカーから離れた立ち位置でセッティングしていたため、曲によってはハウリング対策が不十分になってしまいました。
次回の開催では、ちょっと窮屈だと思いますが、リハーサルも本番と同じ立ち位置で演奏してもらうようにします。

それと会場の飾りつけが今回は何もできませんでした・・・。
いままでずっと使っていた大きなパネルがだいぶ傷んできたので処分しまして、その代わりを制作する時間が取れなかったためです。
10月の開催では、ハロウィンにちなんだデコレーションをやりますので、乞うご期待!

今回改良してよかった点もあります。
一つはドラムのミュート(音を弱める工夫)をしっかりやりました。
その結果、個々の楽器が音量を上げすぎずに済むので、ボーカルが聴き取りやすくなったと実感しています。
ドラムの方々はやりづらく感じる部分があったかもしれませんが・・・
今回自分でもボーカルを担当させていただいて再確認しました、やはりあの小さいスタジオ内に全開でバンドサウンドが鳴っている状態だと、自分の声なんてほとんど聴こえません悲
必然的に音程を外しやすくなったり、声のスタミナを消耗しやすくなってしまったりします。
100%ではありませんが、それを改善することができたのは大きな成果でした。

もう一つは、ミキサーのグラフィック・イコライザーというのを、当日リハーサルで初めていじってみました。
先ほど同様、ドラムに合わせて楽器隊は音量を決めるのですが、そこでマイクの音量も上げると、例の現象「ハウリング」が発生するのです。皆さんが大嫌いなアイツです。(好きな人はいませんね)

そのハウリングが発生した状態で、イコライザーの特定の帯域を下げていきます。
高音がキーーーーンと鳴っている場合は高音をカット、ボーーーーーンと低音が鳴っている場合は低音をカット、という具合です。
するとあら不思議、マイク音量を通常よりも上げることができちゃうのです。
もっと早く試せばよかったー(;´∀`)

それとスタッフ安藤くんの案で、全体的に部屋に対して斜めに楽器を配置してみたのですが、それによって結果的にドラムが観客から遠い位置になり、音のバランスが取りやすくなったと思います。( ^ω^ )bグッジョブ
動画のアングルも斜めになりました笑

今までのMIXLIVEでも、とにかく毎回改良してきました。
ライブ映像YouTubeにアップするようにしたり、ブログで告知するようにしたり、一般の方も参加できるようにしたり、別日の事前リハーサルを実施したり…
やはりたくさんの方に期待していただいているからこそ、もっと良くしたい!という探求心は尽きません。
今後ともMIXLIVEをよろしくお願いします!

余談です。スタッフがボーカルをつとめた曲が多かったのですが、誤解の無いよう申し上げますと、横須賀店スタッフが出たがりばかりということではなく・・・
単にボーカルをご希望される方が少ない、というだけなのです。
なので、皆様の周りに歌がお好きな方がいらしたら、ぜひMIXLIVEへの参加をおススメしてくださいませんでしょうか?
比較的足りていないパートはボーカル、ギター、ドラム、です。(ほとんどじゃないか汗)
ウマいヘタはこの際気にせず、しっかり準備をしていただき、当日ライブを楽しんでいただければ全く問題ありません!
またこれを読んでいるアナタも!ぜひ!!どうぞよろしくお願いします!

次回予告

次回は10/21(日)の「MIXLIVE2018HalloweenSpecial」の開催が決定しています!
※当初28日開催予定でしたが、諸々の事情で21日に変更となりました!!

今後のMIXLIVE情報の更新をお楽しみに!

MIXLIVEの最新情報はまとめから↓
http://yokosuka.shimablo.com/entry/yokosuka.shimablo.com

お問い合わせ先

店名 島村楽器 横須賀プライム店
営業時間 10:00~20:00
電話 046-821-0700
担当 野田
もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.