読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

島村楽器 横須賀プライム店 シマブロ

島村楽器 横須賀プライム店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

【イベントレポート】MIXLIVE2016Autumn

イベント情報

熱狂冷めやらぬMIXLIVE。その様子を振り返ります。

10/9に横須賀店にて開催された、MIXLIVEのイベントレポートをお送りします。

MIXLIVE史上初のジャズセッションナンバーからスタートした今回。
店長成澤がスタートに間に合わず、イントロで急いで準備する、という一幕から始まりました。
なにやらしょっぱなから波乱の予感…

1曲目 Now's The Time

Charlie Parkerの名曲、ジャズスタンダードナンバーをテーマに、セッションで演奏してもらいました。
残念ながらジャズドラマーは見つからなかったのでMIDI(電子ピアノの演奏データ)を流しましたが、音がいいので全く違和感なく、なかなか雰囲気出ていたと思います。
音量が調節できるのも重宝しますね。

生演奏でジャズを聴く機会はあまりないようで、観覧のお客様もJAZZYなムードに酔いしれていました。ぜひ次回のMIXLIVEでもジャズセッションをやりたいと思います!

2曲目 We've Only Just Begun

カーペンターズの名曲で、邦題は「愛のプレリュード」そして“プレリュード”とは<前奏曲>という意味だそうです。
今回初めてライブでヴォーカルラインに挑戦された会員様と、初めてMIXLIVEにご参加いただいた会員様、そして当店ミュージックサロンのインストラクター秋山による、フルート4重奏と+ベース+ピアノとなりました。

皆さんとても緊張されていましたが、ライブやアンサンブル演奏は初めて、という方も非常に楽しんでくださり、またぜひ出たいと言っていただきました!

3曲目 小さな頃から

今回は珍しく同じアーティストの曲が2曲選ばれました。JUDY AND MARYの初期作品「小さな頃から」と同バンドの最大ヒット曲「そばかす」です。
「小さな頃から」はフルート会員様が、ドラムで参加したいとのことでリクエストいただいた曲です。
どうしてもボーカルの参加者が見つからなかったため、スタッフ杉山が短い期間で猛練習し、なんとか本番を迎えました。

気合の熱唱の様子をご覧ください。

4曲目 フレンズ

教室の生徒様やサロン会員様ではない、一般のお客様だけの即席バンドが、レベッカの名曲を披露してくれました。
皆さんこういった場での演奏は初めてとのことで、とても楽しんでいただけたそうです!

初対面でも年齢が離れていても、一緒に演奏すれば音楽仲間になれる、そんなところもバンド演奏の魅力の1つですね。

5曲目 そばかす

元々のリクエストしてくださった生徒様は都合により出られなくなってしまい、よくお店に遊びに来てくれているベーシストのお客様に急きょお願いして、メンバーがそろった、という経緯がありました。
ギターを担当したスタッフ石川は、この日休日でかつ風邪気味だったにも関わらず、イベントに参加してくれました。お大事に!涙

店頭でお話するだけでなく、一緒に演奏することを経験したことで、お客様ともっと強いつながりやシンパシーを感じることができる、私たちスタッフにも新たな発見がありました。

6曲目 キューティーハニー

MIXLIVEの常連さんでもある、ギター教室生徒様によるリクエスト曲です。
昭和の名作アニメの主題歌を倖田來未がカバーするにあたり、現代風にアレンジして大ヒットしたこの曲。
テンポも速く、たくさんの楽器が使用されていて、今回のMIXLIVE全9曲の中でも1、2を争うハイレベルな曲となりました。
当日リハーサルの結果、音数の問題で急きょボンゴを入れよう!ということになり、スタッフ安藤が練習なしの一発勝負でビートを刻んでおります。なかなかシュールなその雄姿にもご注目ください。

苦労の甲斐あってとても迫力のあるサウンドが仕上がり、ボーカルを担当いただいた生徒様にも、大変ご満足いただけました!
やっぱり生演奏で思いっきり歌うのは、気持ちがいいですよね~

7曲目 American Idiot

アメリカの人気パンク・ロックバンドGreen Dayの大ヒットナンバーです。同バンドが好きすぎる4人組による演奏、スタッフ荻野のいつもと違うキャラクターに、場内は大熱狂!?
あまりに楽しすぎて、Green Dayコピーバンドの活動続行を目論んでいるとかいないとか…

赤いネクタイはGreen Dayコピーバンドのために10年くらい前に購入し、今回初めて日の目を見たそうです(感動的)

8曲目 20th Century Boy

T.REXのこちらも最大ヒットナンバーであるこの曲。イントロのギターリフは、聴いたことがない人はいないのでは、と思うくらい様々な媒体で使用されていますね。
今回、私個人の好みで課題曲に加えさせていただきまして、どうしてもボーカルがみつからなかったため、無理やりスタッフ安藤にやってもらいました。

彼のボーカルはさわやかさが売りなので、サッパリした感じになりました。
またカバーする機会があれば、次回はもっとギラギラした感じの仕上がりにしたいかな。

9曲目 September

Earth,Wind&Fireが大好きなフルート会員様のリクエスト曲で、ご本人の希望としては、特に金管などのホーンセクションをたくさんいれて、ゴージャスなサウンドにしたい、という感じでした。
が、残念ながら現段階では金管パートの“つて”がなく、ストリングス、ホーンセクション、キーボードを電子ピアノとショルダーキーボードで再現しております。
サウンド自体はなかなか厚めに仕上がったのではないでしょうか?

画面がビートに合わせて上下に揺れているのは、カメラのすぐ横でMCが踊っているせいでございます。お見苦しく申し訳ございません。
そして主役のフルート会員さんはケミカルライトをフルートに仕込んで、“光るフルート”を演奏しています!!

交流会

MIXLIVEはライブだけで終了、ではありません。全楽曲の演奏が終了したあとは、急いで会場の機材などを片付け、交流会会場に一変します。
参加者の方にお一人ずつ、感想をお伺いしていくのも、運営スタッフの楽しみなのです。

初参加の方、何度も出ていただいている方、とても楽しかった、という感想もあれば、とにかく緊張した、練習成果がうまく発揮できなかった、と様々なお話が伺えました。
皆さん一様におっしゃっていたのは、また必ず出たいです、というお言葉。

参加人数が多いイベントは、準備も含めとても大変ですが、この言葉を糧に今後もぜひ継続させていきたい、と全スタッフ感じております。
ご参加いただいた皆様、ご来場いただいた観覧の皆様、本当にありがとうございました。
次回もよろしくお願いします!

おまけ(集合写真)

f:id:shima_c_yokosuka:20161010160400j:plain

f:id:shima_c_yokosuka:20161010160405j:plain

f:id:shima_c_yokosuka:20161010160411j:plain

f:id:shima_c_yokosuka:20161010160416j:plain

f:id:shima_c_yokosuka:20161010160420j:plain

f:id:shima_c_yokosuka:20161010160425j:plain

お問い合わせ先

店名 島村楽器 横須賀プライム店
営業時間 10:00~20:00
電話 046-821-0700
担当 野田
もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.