島村楽器 横須賀プライム店 シマブロ

島村楽器 横須賀プライム店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

スカバン2014 Vol.4ライブレポート

お待たせしました!10/19に開催した『スカバン2014 Vol.4』のライブレポートをお届けします!
今回は「ハロウィンスペシャル」と題しまして、場内の装飾から照明からBGMまで、凝りに凝った、ホラームード満点のライブイベントです。
出演者の方たちも銘銘の仮装をや特別なコスチュームに身を包み、いつもよりハイテンションなパフォーマンスを見せて頂きました!

【Sgt.UEDA】

そんなイベントのトップバッターを務めてくれたのは【Sgt.UEDA(サージェント・ウエダ)】さん。スカバン2回目の出演です。
今回はノートPCを持ち込みエレキギターの演奏でオリジナル楽曲を披露してくれました。早速その模様をご覧下さい。実験的な試みをライブで実践するウエダさんの探究心に、今後も期待しています!



【新里治彦】

2組目に登場したのは【新里治彦(にいさとはるひこ)】さん。HOTLINEには何度もご参加頂いている新里さんですが、スカバンは今回が初参加でした。
ニューミュージックをルーツにもつ新里さんは、ノスタルジックで爽やかなオリジナル・ラブソングの弾き語り、が独自のスタイルです。
そんな新里さんもこの日は魔法使いの帽子と怪しいマスクを手に、ハロウィンバージョンで参加してくれました。


途中、ハロウィン仕様の照明のせいで譜面が見えず、急遽譜面台の用意待ち、というトラブル発生!
しかし観客のみなさんの暖かい掛け合いのおかげで、和やかな雰囲気でライブ再開ができました。



【NANULAK】

3組目はスカバン2回目の出演となった、【NANULAK(ナヌラーク)】。
メインボーカルを務めるメンバーが受験の為活動休止、ということで、今回は4人編成での参加でした。
メンバー構成が特殊という点が特徴のバンドですが、この日のライブは1曲目と2,3曲目で担当パートが入れ替わるという、荒業を披露してくれました。
そんな何でもありな演奏スタイルも、彼らの味といえるかもしれません!



【TOP】

4組目は、職場から直で会場入り、リハなし、即本番、が定番となった、型破りパフォーマーの【TOP(トップ)】さんです。
シンセサイザーの機能を駆使しつつ、弾き語りも交え、パロディや小ネタを散りばめる、ジャンル分けができないスタイル。そんなTOPさんの渾身のライブをお楽しみください。



【666】

大トリを飾ってくれたのは、ハロウィンイベントにこれほど相応しいバンドはいないと言っても過言ではない、横須賀のダークサイド、【666(スリーシックス)】です!
ヘヴィメタのサウンドに合わせ会場全体がゾンビとなって踊りまくる!
場内はこの日1番の盛り上がりとなりました!!
こんなユニークなイベントもハロウィンならではですね!



最後にこの日の出演者全員で撮影した集合写真を。

スカバン2014Vol.4集合写真

次回のスカバンは11/16(日)です。詳しくはこちら

今年最後のスカバン、現在出演者を大大大募集中です!!!

もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.